22/08/2018 - 31/08/2018

@wbsc   #WomensBaseball  

Hosted by:   USA

VIII Women’s Baseball World Cup 2018 - Official Payoff

GameTime Classics 第73弾 WBSC女子野球ワールドカップ2018は韓国対オランダの打撃戦

GameTime Classics 第73弾 WBSC女子野球ワールドカップ2018は韓国対オランダの打撃戦
05/06/2020
オランダと韓国はほぼ全てのイニングで得点を入れた打撃戦となった。

オランダはアメリカメルボルンのUSSSAスペースコーストコンプレックスで行われたWBSC女子野球ワールドカップ2018年い出場したヨーロッパ唯一のチーム。韓国との試合では、韓国を相手に17得点を入れる好調なスタートを切った。

2グループ6チームのそれぞれ上位3チームがスーパーラウンドに進出、両チームはどちらも白星発進を狙う。同じくグループAにはチャイニーズタイペイ、アメリカ、ベネズエラ、プエルトリコが対戦している。この試合ではオランダは1イニングをのぞいて全ての回で得点する大量得点でグループランドを開幕した。

8月23日のこの試合ではオランダはLoes Asmusをマウンドに送る。キューバのJanet Moreno審判員のコールで試合が開始。1回裏韓国はKim Heejinを先発起用した。

韓国はこの試合あと2投手を投入し、オランダは3投手が継投した。このトップクラスの戦いは6月6日(土)午前10時(日本時間) www.youtube.com/wbsc、午後10時www.facebook.com/wbscより配信される。

次の GameTime ClassicsシリーズはWBSC女子ソフトボールワールドカップ2018のプレーオフ第5試合目のオーストラリアとメキシコの戦い。

GameTime Classics視聴